釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2018年07月11日06時21分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2018年07月11日

知床で新種ホウネンエビ発見


 世界自然遺産「知床」の知床五湖付近で、新種の「ホウネンエビ」が62年ぶりに発見され、関係者を驚かせている。発見者の高橋法人さん(33)=環境省羅臼自然保護官事務所自然保護官補佐=は、国際学術誌「BMC Zoology」(電子版)に論文を発表。同種を「シレトコホウネンエビ」と命名した。 ホウネンエビは、沼や水たまり、水田などの水辺に生息する、殻を持たない原始的な甲殻類。体長は1・5~2㌢ほどで、あおむけの状態で水中を浮遊する。【根室版】


トップページへ

  0 このページのトップへ