釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2018年07月12日10時31分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2018年07月12日

釧路で22年ぶり松竹大歌舞伎


釧路では22年ぶりとなる歌舞伎の本舞台、松竹大歌舞伎の昼夜2公演(くしろ知域文化財団主催)が11日、釧路市民文化会館大ホールで開かれ、江戸情緒をたっぷりと盛り込んだ「人情噺文七元結」の舞台で観客を楽しませた。 中村橋之助改め中村芝翫(しかん)襲名披露を飾る舞台となった釧路市民文化会館の館内は、赤いちょうちんで装飾され、歌舞伎にちなんだ手拭いなどを販売する物品コーナーも特設されるなど、まさに一日限りの歌舞伎座の雰囲気に包まれた。舞台では中村芝翫が演じる左官長兵衛の人間味あふれる動きやしゃべり口一つに笑いが湧き、正直に生きるが故に、大どんでん返しという、めでたい結末を迎えて、舞台も観客も笑顔でいっぱいとなった。 


トップページへ

  0 このページのトップへ