釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2018年10月12日09時49分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2018年10月12日

釧公大の岸選手 全日本障がい者空手2種目準V


第14回全日本障がい者空手道競技大会(全日本空手道連盟主催)が9月29日、東京武道館で行われ、釧路公立大学空手道部の岸将基選手(18)が、身体障がい部門の聴覚障がい(16~20歳)で、形と組手の両競技で準優勝を果たした。岸選手は帯広市出身で高校を卒業した今春、釧路公立大に進学。8月には、経験者らと新たに空手道部を創部した。前回、組手で準優勝、形も3位だった岸選手は、金メダル獲得を目指して出陣。釧路に拠点を移した最初のシーズンで、早くも成果を挙げた。


トップページへ

  0 このページのトップへ