釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2019年03月21日09時19分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2019年03月21日

新在留資格施行で説明会/釧路


外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理・難民認定法(入管難民法)が4月に施行されるのを前に、新しい在留制度「特定技能」についての制度説明会が20日、釧路市内で開かれた。釧路、根室管内の企業や業界団体の担当者ら約120人が参加し、多くの質問をしていた。法務省札幌入国管理局主催。 深刻な人手不足への対応を目的とした「特定技能」制度では、技能に関して相当程度の知識や経験を必要とする「1号」と熟練した技能を要する「2号」に分かれる。要件を満たせば技能実習から1号への資格変更が可能で、長期の在留も可能になる。介護や建設など14分野で、5年間で最大34万5150人の受け入れを見込んでいる。


トップページへ

  0 このページのトップへ