釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2019年04月16日09時49分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2019年04月16日

釧路市議選スタート、投開票21日


 統一地方選後半戦の幕開けとなる釧路市議選(定数28)が14日告示された。定数を4人上回る現職24人、新人8人が立候補し、7日間にわたる選挙戦に入った。初日は各候補者が出陣式や第一声を済ませ、さっそく遊説に出発して政策のアピールを始めたほか、15日からは期日前投票が始まった。人口減少対策や雇用、教育、医療・福祉、防災・減災などを争点に激しい舌戦を展開する。また、町村長選と町村議会議員選が16日に告示される。釧路、根室管内の町長選は羅臼のみで、現職湊屋稔氏(55)の無投票再選が濃厚。町村議選は8町村で行われ、4町が無投票、4町村が選挙戦となる見通しだ。投開票は21日。


トップページへ

  0 このページのトップへ