釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2019年07月11日10時04分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2019年07月11日

陸自車両145台公道走行/別海


矢臼別演習場で協同転地演習を行っている陸上自衛隊中部方面隊第3師団(兵庫県伊丹市)が10日、同演習場周辺の公道を使い車両145台(うち155㍉りゅう弾砲12台)を移動する訓練を行った。訓練中は一般車両の交通障害や児童らの下校時の安全確認のため、町などがパトロールしたが目立った事案はなかった。同師団によると矢臼別での訓練は11年ぶり3回目。町も「道外の師団がこれだけの規模の訓練をするのは記憶にない」としている。この日は輸送力を使った機動訓練として、隊員410人が145台の車両を同演習場中西別ゲートから国道272号沿いの国境四さ路ゲートまで、約30㌔を午後1時から約4時間かけて移動させた。


トップページへ

  0 このページのトップへ