釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2019年09月11日09時56分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2019年09月11日

憩いの家かや沼改修へ


 破産手続き中の第3セクター「町観光開発公社」(代表取締役社長・佐藤吉彦町長)が指定管理者として運営し、3月末から休業中の温泉宿泊施設「くしろ湿原パーク憩の家かや沼」の営業再開に向け、町は改修計画策定の関連予算を10日開会の町議会9月定例会に提案した。長期的な安定経営のため、早期再開よりも大幅なリニューアルを選択した。 建設から40年が経過し、老朽化が目立つ上、運営会社の破たんでイメージも悪化。長期的視野に立ち、大規模改修やイメージ一新が不可欠と判断した。今定例会に基本設計の委託費1400万円を計上。国立公園内にある施設としての方向性なども示した上で、年度内に計画を策定する。 


トップページへ

  0 このページのトップへ