釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2019年10月21日10時12分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2019年10月21日

ラグビーW杯、釧路市内も沸く


 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本が初の準々決勝に挑んだ20日夜、釧路、根室管内在住のラグビーファンも日本代表に熱い声援を送った。釧路市内の飲食店には多くの人が訪れ、敗れたものの迫力ある試合を見せた選手たちをたたえる声が相次いだ。市内のアイリッシュパブ「Coy(コイ)」(中川巧オーナー)では、準々決勝に合わせて幅200㌢、高さ110㌢ほどのスクリーンを設置。ファンが大型画面の前に集まった。午後7時15分に試合が始まると、リーチ・マイケル主将ら選手のプレーに「ナイスタックル」「行け、リーチ」などと応援。試合は後半28分に三つ目のトライを奪われて苦しい状況となったが「せめてトライを」と最後まで声援を送った。


トップページへ

  0 このページのトップへ