釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2020年01月26日10時28分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2020年01月26日

揺らぐ火 啄木しのぶ


 歌人の石川啄木が112年前に釧路に滞在したのを記念するイベント「第17回啄木・雪あかりの町・くしろ」が25日、釧路市大町や南大通周辺で開かれた。風がやや強く吹く中でも多くの家族連れなどが訪れ、地面に並んだキャンドルの明かりや点灯式、講演会などを楽しんだ。午後5時から港文館前の啄木像の前で行われた点灯式では、啄木に扮(ふん)した釧路信用金庫本店営業部の藤原涼さんと啄木の恋人とされる近江ジン(小奴)の衣装をまとった同所属の貝森温さんが登場。氷のキャンドルに火をともした。釧路新聞社が啄木を題材に募集した短歌の表彰式も行われた。


トップページへ

  0 このページのトップへ