釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2020年02月14日09時48分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2020年02月14日

クレインズ 地域貢献102件に


釧路を本拠地とするアイスホッケークラブチームのひがし北海道クレインズは、アジアリーグ2019―20でプレーオフ進出に挑んでいる。一方で、チーム設立の理念である「スポーツを通じたまちづくり」をシーズン中も実践。13日現在、102件の地域貢献活動に取り組んだ。立ち上げから9カ月で100件の大台を超えた。ひがし北海道クレインズは、地域密着型のチームづくりを掲げており、創設直後の5月17日から地域貢献活動に着手している。チームを運営するひがし北海道クレインズ合同会社によると、地域貢献活動の実施件数は13日現在102件。内訳は学校関係が70件で最も多く、イベント参加25件、アイスホッケー教室7件となっている。前身の日本製紙時代は、17―18シーズンの年間58件が最多だったが、すでに1・75倍に達した。


トップページへ

  0 このページのトップへ