釧路新聞Title 過去記事お悔やみ読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2020年02月28日09時54分 更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2020年02月28日

国内最大級 太陽光発電所が稼働/釧路町


国内最大級の蓄電池併設型太陽光発電所が、釧路町トリトウシ原野で完成し、このほど稼働を開始した。27日には釧路町公民館で、開所式が行われた。 出力規模は約92メガワットと国内でも指折りのメガソーラー。年間予想発電量は約1億550万㌔㍗時で、釧路町の世帯数の2倍以上となる約2万1300世帯分の年間電力消費量をまかなえる計算だ。自然再生エネルギーは出力が不安定なことが課題だったが、大容量蓄電池を備えているため、道内の電力の安定にも寄与する。発電所の名称は「すずらん釧路町太陽光発電所」で、同町トリトウシ原野の約163万平方㍍の遊休地に2017年7月から建設されていた。


トップページへ

  0 このページのトップへ